ありがとうの言葉/少しの勇気|一覧その38|宮崎のカラーセラピー カウンセリングOrange 33、川野比呂子のブログ

 

 

ブログ

ありがとうの言葉

公開日:2012年09月06日(木)

おはようございます

今朝は肌寒さを感じて目が覚めました

もう、半そでのパジャマは寒いですね

 

あなたは、「ありがとう」という言葉を一日にどれくらい使いますか

 

かつて、私は人間関係にとても悩んでいる時期がありました。

毎日が辛く、何に対しても無気力でした。

そして、すべてを周りのせいにしていました。

 

そんなときに「ありがとう」という言葉の力を知りました

始めは感情がこもっていなくてもいいので、とにかく「ありがとう」と口に出すのです。

もちろん自分が嬉しいことをしてもらったときは簡単に言えるのですが、

苦手な人に対して、そして当たり前だと思っていることに対して、その言葉を言うのはなかなか難しいことでした

始めは本当に口に出すだけでした。

すると、だんだんまわりの様子が変わっていき始めたのです

笑顔が増えていき、とても居心地の良い環境に変わりました。

 

それからは意識して「ありがとう」の言葉を使っています

実際この言葉を言われて嫌な気分になる人はいませんよね。

 

笑顔で「ありがとうございます

何度となく私を救ってくれている言葉です。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました


少しの勇気

公開日:2012年09月05日(水)

こんにちは

空は青空ですが、時折ゴロゴロと雷が鳴っていますfrown

不思議なお天気です。

 

あなたは、最近、勇気をだしましたか

それも自分の為に。

私はこうしたい、私はこれを辞めたい・・とか、自分のやりたいことを伝えるための勇気です。

 

勇気を出す、って簡単なことではないと思います。

「いつもはしないことをすること」が、勇気をだすということだから

自分でも、結果が見えないので不安になります。

 

この言葉を発する、この行動を取ることで、どんなことになるんだろう。

周りにどう思われるかな。

やっぱりやめておこうかな。

大変なことになるぐらいなら今までのままでいいかな。

 

頭では分かっているけれど、実際に行動しようとするとドキドキします。

それでも、思い切って勇気を出したとき、

それはたった一言を発しただけかもしれないですが、

自分のなかで大きく何かが満たされるのを感じます

そして、結果がどうであったかは気にならなくなります。

結果はうまくいくかもしれないし、やっぱりダメかもしれない。

でも、その勇気をだした自分が誇らしくなるんです。

いつもはやらないことをやった、それは大きな自信になります

 

どうしても、勇気がだせないときは是非「赤い色」を身に着けてみてくださいね

赤は、そんな内気な心を奮い立たせ行動へと繋げてくれます

 

ほんの少しの勇気が、自分を前へと、そして幸せへと向かわせてくれると感じています。

あなたも自分の為に「少しの勇気」、出してみませんか

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございましたindecision

 

 

 


 

 

 

Copyright © 2018 Orange 33 All Rights Reserved.