癒し/前に向かって|一覧その35|宮崎のカラーセラピー カウンセリングOrange 33、川野比呂子のブログ

 

 

ブログ

癒し

公開日:2012年09月19日(水)

こんにちは

今朝は寒さで思わず目が覚めました。

確実に秋の訪れを感じますね

 

今日は生まれたての双子の赤ちゃんを見ました

新生児室で二人一緒のスペースに寝ていて、二人とも左側を向いていました。

何かを主張するでもなく、求めるでもなく、ただそこに居るだけ。

その「無」な感覚がとても私の心を癒してくれました

 

人は、例え誰かを癒そう、なんて思わなくても、

存在そのものが、ただそこに居てくれるだけで、穏やかな時間をくれることもあるんですよね

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました

 


前に向かって

公開日:2012年09月14日(金)

こんにちは

日中は、まだ気温も高く汗が流れますが、夕方になると秋の風を感じます

 

あなたは、なにか困ったことや辛いことがあったとき、「大丈夫。」と前向きに受けとめるほうですか、それとも「もう駄目だ。」と後ろ向きに捉えてしまうほうですか?

 

私は、言葉(ことだま)の力や思考(イメージ)の力を大事にしているので、普段はとても前向きです

そんな私ですが、どう頑張っても前向きの考えかたが出来ないときもあります。

 

先日、不思議なことがありました。

私はその日、少し重い気持ちを抱えながら講座に向かっていました。

もちろん、それは着くまでのことで、講座が始まるといつもの自分に戻るのですが

 

会場で、70代くらいの明るいスカーフを巻いた笑顔の素敵なかたがいらっしゃったので、お化粧のモデルさんをお願いしました

講座が終わるとそのかたが私のほうへ来られ突然、「わたしはね、この前まで癌と言われて入院していたのよ。でも私があんまり明るいもんだから、病室の人たちが、あなたは明るいねえ、落ち込まないの?ってびっくりしてたのよ~」と言われたのです。

とてもご病気をされたとは思えない、生き生きとした表情をしていらっしゃいました。

私が思わず、「どうして明るくできたのですか?」と尋ねると、「やっぱり前向きに考えることかしらね~」とまた笑顔で答えられました

 

これが本当の前に向かう力だな、と私はとても勇気づけられ、前向きの力のすばらしさを感じました

私もこんな風に自分が強くいることで、周りに勇気を与えられる存在になりたいと思いました

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました

 


 

 

 

Copyright © 2018 Orange 33 All Rights Reserved.