ポジティブの使いかた/誰かのために|一覧その20|宮崎のカラーセラピー カウンセリングOrange 33、川野比呂子のブログ

 

 

ブログ

ポジティブの使いかた

公開日:2013年01月29日(火)

おはようございます

今朝もとても冷え込みましたねlaugh

早起きをしようと昨晩早めに寝た私でしたが、なかなかベッドから出られず結局いつも通りの起床になりました

あったかい場所で眠れることは本当に幸せな時間です

 

物事をポジティブに考えること。

辛いことや大変なことがあっても、悲観せずいい方向に考える、ということですが、これには大切なポイントがあります

 

まず、自分の本当の気持ちに気づいて認めてあげたうえで、ポジティブな方へ持っていくということです。

 

私は、苦しい、辛いと感じていても「大丈夫。まだやれる!」と自分を奮い立たせていたり、苦しい気持ちすら感じないようにしていました。気持ちと向かいあってしまうと動きが止まってしまいそうで出来なかったのです。

 

しんどい自分にどこかで気づいていながら、それを見ないようにして走り続ける。

そんなことを続けていると、いつしか虚無感に襲われてしまいます。

 

なので今はその前にワンクッション入れてあげることにしています

 

「今のままじゃしんどいな~」という気持ちをしっかりと感じ取ったとします。

「それなら、どうしたら楽しく感じられるかな?」と考えます。

 

すると、「目標があいまいだったからかな?」とか「やりかたを変えてみようかな?」とか出てきます。

そのうえで、続けるか辞めるか、また方向を変えて続けるかなどを決めていくと、例え同じことをするにしても、不思議と気持ちが楽になります

 

あなたは、自分に言い聞かせ、無理に続けていることはありませんか?

ちょっと立ち止まって、素直な気持ちに耳を傾けてあげてくださいね

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました

 


誰かのために

公開日:2013年01月24日(木)

こんにちは

宮崎市内は今朝はまた穏やかな青空となっていますsmiley

空が青いか、灰色か・・それだけでも私たちの心は微妙に影響されるから不思議ですよね。

 

あなたは今、誰の為に日々頑張っていますか?

家族のため?社会のため?

 

ここで「自分のため!」と言える人は少ないのではないでしょうか。

特に支えている家族がいる人は、「自分のためというよりも、家族を養っていくために頑張っています」と言われるでしょう。

それはとても素敵なことだと思いますし、きっと頑張れる大きな力となっているんですよね

 

でもつきつめていくと、誰かの為だけに頑張るのは、最後はどこか無理が生じてきます。

 

まずは自分を幸せにしてあげることで、そんな自分を見た周りが幸せになる。

それが広がって社会が幸せになる。

 

生き生きと仕事をするお父さん。楽しそうに過ごしているお母さん。

それだけで子どもは、安心感を得て、のびのびと成長していけるのではないでしょうか。

 

決して、自分だけがいいものを買いましょう、とか美味しいものを食べましょう、という意味ではなく、まず自分を優先順位として物事を考えてみる、ということ。

 

○○があるから、とか誰々が心配するから、とか自分以外のことから考え始めると、自分の人生を生きている、という実感が少なくなってしまいます。

 

まずは自分のために生きてみる、そのなかで、誰かのためにできることを探してみる・・

小さなことで大丈夫です。

振り返ってみると、意外にもっと自分を優先してもいいこと、あるかもしれません

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました

 

 

 


 

 

 

Copyright © 2018 Orange 33 All Rights Reserved.