すべてはベストなタイミングで/なんとなく、の空気感|一覧その9|宮崎のカラーセラピー カウンセリングOrange 33、川野比呂子のブログ

 

 

ブログ

すべてはベストなタイミングで

公開日:2013年07月06日(土)

こんにちは7月に入り、昨日は全国でも真夏日を記録していましたね。宮崎もまもなく梅雨が明け、本格的な暑さがやってきそうです。私は、ここのところ、お久しぶりのかたからの連絡が続いていました。不思議なもので、同じような時期に、複数のかたから連絡が来るものですよねスケジュールもにぎやかになってきて「もう少し分散しているといいのにな」と思ったりするのですが、きっとちょうどいいタイミングで訪れているのだろうな、と感じます。私たちは物事に対して、つい「もっと早かったら」とか「もうちょっと後だったら」と考えがちですが、私たちの頭で考えられる範囲を超えた、広い宇宙のようなスケールで考えると、ちょうど良い時期になっているのです。私はこれまでもよく体験しているのですが、願いごとは、少し熱が冷めたころに叶うようになっています。「どうしても、何とかして叶えたい!」と思っている時には、なかなか実現しません。そして、「もう、どちらでもいいかな、やれることはやったし。」と思っている頃にひょっこり叶うのです。きっと、絶対、必ず、と思っているときは力が入りすぎて冷静になれないから、少し熱が冷めて落ち着いてできる時期に叶えてくださるのでしょうね。だから、あなたが今、実現している願いごとは、ちょうどいいタイミングで訪れているものなのです。そのことに幸せをかみしめつつ、毎日を大切に過ごしていきたいですね最後まで読んで頂き、ありがとうございましたmail


なんとなく、の空気感

公開日:2013年06月16日(日)

こんにちは

宮崎はまだ梅雨が明けてはいないですが、先週はすっかり夏の雰囲気でしたね。

強い日差しが「宮崎の夏」を感じさせますsmiley

 

 以前「気」について書きましたが、そのなかでも「気が合う」「気が合わない」という言い方がありますよね。

 

不思議なもので、私たちはそれぞれの人や場所に対して、目には見えないなんとなく、の空気感を感じています。

「この人(この場所)といるとなんとなくホッとする」

「この人なんとなく私に似ている気がする・・」

それは頭で考えることと全く違うところで起きている感覚。

 

そして相手もまた自分と同じような感覚を味わっていたりします。

 

私は特に敏感に感じ取るほうだと思います。

 

心地よい空気感ならいいのですが、その逆だった場合

 

ある程度「慣れ」もでてくると緩和されますが、どうしても根本的なものは最後まで残ります。

 

そういうとき、以前だったら、一生懸命その感覚を変えようとしていました。

 

きっと私のせいだ、と思い何とかしなければ、と必死でした。

 

でも、全然あってもおかしくない感覚だと気が付いたとき、私は無理にどうにかすることをやめました。

 

無理に頑張っても、余計苦しくなってしまいます。

 

その感覚を否定も肯定もせず、ただニュートラルになり、味わう。

 

すると、次に心地よい感覚に出会ったとき、心からそう思えている自分の感覚に気が付きます。

 

その心地よい感覚を、少しずつ増やしていけるといいですよね

 

あなたも、なんとなくの空気感、大切にしてみませんか

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました


 

 

 

Copyright © 2018 Orange 33 All Rights Reserved.