温かいつながり/「怒る」と「叱る」の違い|一覧その8|宮崎のカラーセラピー カウンセリングOrange 33、川野比呂子のブログ

 

 

ブログ

温かいつながり

公開日:2013年07月24日(水)

こんにちは  最近「暑いですねえ!」がすっかり挨拶代りになっていますね。体調を崩したりしていませんか。昨日は暑かったですが、今朝は心なしか和らいでいるように感じました。                                                     最近、少し仕事が落ち着いたので、今までなかなか出来なかった用事を済ませたり、ずっと会っていなかった人たちに会いに行ったりしています。みんなそれぞれに忙しかったようで、再会を喜んでくれました。                               普段、仕事のうえでは、新しい関係や環境にいることが多いので、たまに昔からの友人や親戚に会うと、何とも言えない落ち着きが得られます。そして色々な報告を自分のことのように喜んでくれます。                                                                                               たとえ始めはぎこちなくてもすぐに元のように打ち解け、帰りは楽しく元気になって別れます                                                             昔と同じような付き合いかたはできないけれど、わずかな時間だけでもその感覚を味わうことで、自分は一人じゃない、こんなに温かい場所があるんだ、と実感でき、また「今」の環境に戻ることができます。                                                              こんな温かいつながりがあると確認できることで、人は前に進んでいけるのだと思います。                                                                                     最後まで読んで頂き、ありがとうございました


「怒る」と「叱る」の違い

公開日:2013年07月13日(土)

こんにちは  毎日毎日暑い日が続いていますねsmiley体調を崩したりしていませんか。  夏の初めは私たちは暑さに慣れていないため辛く感じるそうです。本当にこれから慣れていくのか信じられないような気温ですが・・                    最近、「こどもを叱れない親が増えている」という話を聞きました。                                           子供がいけないことをしたときに、怒るけど叱れない、ということです。「怒る」と「叱る」は似ているけど、少しニュアンスが違うんですよね。                                                                           怒るというのは、自分が嫌なことをされて感情を相手にぶつける、文句を言うという感じで、叱るというのは根底には愛情があります。その先生は、「叱るには、悲しみの感情も底にはあるよね。」と言われていました。                                   叱られたとき、その時は腹が立つかもしれないけれど、後になって「ああ、悪かったな。」とじわじわ効いてきます。                                                                 私は、どちらかと言うと、あまり怒ることは得意ではありません。いえ、怒ってはいるけど表に出すことが「良くないこと」と思ってしまい、感情を引っ込めてしまうことがあります。しかし、相手に自分の気持ちを伝えることは、決してよくないことではないですし、相手が子供だった場合、こうすると相手がこう感じる、ということは教えていかなければなりません。                                  きっと感情に任せて言うのではなく、本当に心の底から冷静に伝えられたとき、「怒る」が「叱る」に変わるのだと思います。                                                               最後まで読んで頂き、ありがとうございました


 

 

 

Copyright © 2018 Orange 33 All Rights Reserved.